ジェネリック医薬品の検索サイトをリンクしました
 
■ ジェネリック医薬品検索 ジェネリックガイド
  下の画像をクリックしてください。

ジェネリック医薬品検索

何時も健康保険組合の施策にご協力いただきましてありがとうございます。

 ジェネリック医薬品とは「後発医薬品」とも呼ばれ、先に開発された「新薬」の特許期間(20〜25年)が切れた後に、新薬と同じ成分で製造・販売される医薬品です。新薬よりも研究・開発費が少なくてすむため、価格が新薬の2〜8割安いのが特徴です。

 特に、慢性疾患など「長期間服薬を続けている」方は、費用負担が大幅に改善されます。是非、検索サイトでジェネリック医薬品が製造されているか確認し、医師、薬剤師にご相談のうえ、ご使用ください。




 
 お知らせ&新着情報
2022/5 オンライン禁煙について
 今年度も世界禁煙デー(5月31日)への取組としてオンライン禁煙を希望者に向けて実施します。
ご自身やご家族のためにも是非トライして下さい。
2022/6@ 特定健康診査(40歳以上の被扶養者・任意継続者)
 2022年度の被扶養者向けの特定健康診査が6月から始まります。
既に該当者には案内等必要書類をご自宅に送付しております。確認・申し込み・受診・健康状態の把握を年に一度は行いましょう。
  2022/6A 被扶養者の認定調査
 2022年度の被扶養者認定の調査がスタートします。
6月〜8月の期間に実施しますので期限順守の上、ご協力下さいます様にお願いします。
  2022/6B 家庭用常備薬の斡旋販売を本年は6月より開始します。
今年は夏季に向けた薬を多く扱う斡旋を7月、8月で行います。
(今年も年に2回の斡旋販売予定です)
※購入については発注から支払いまで全て被保険者の責任においてご対応下さい。
  2021/10 家庭用常備薬斡旋販売 2021年2回目を10/25より開始します。
今回は冬季に向けた薬を多く扱う斡旋となりす。
(今年度より年2回の斡旋販売予定)
※購入については発注から支払いまで全て被保険者の責任においてご対応下さい。
2021/6 特定健康診査(40歳以上の被扶養者・任意継続者)
2021年度の被扶養者向けの特定健康診査が6月から始まります。
既に該当者には案内等必要書類をご自宅に送付しております。
確認・申し込み・受診・健康状態の把握を年に一度は行いましょう。
2021/6 被扶養者の認定調査
2021年度の被扶養者認定の調査がスタートします。
6月〜8月の期間に実施しますので期限順守の上、ご協力下さいます 様にお願いします。
2021/6 家庭用常備薬の斡旋販売を本年は6月より開始します。
今年は夏季に向けた薬を多く扱う斡旋を6月、7月で行います。
(年に2回の斡旋販売予定)
※購入については発注から支払いまで全て被保険者の責任において ご対応下さい。
2020/10 家庭用常備薬の斡旋販売を今年も開始いたします。
10月23日(金)よりサイトがオープンとなります。
非常に低価格で購入できますので、ご希望の方はご利用下さい。
※購入については発注から支払いまで全て被保険者の責任において
ご対応下さい。


今年はインフルエンザに加えて、新型コロナウイルスも流行しやすい季節となりますので皆様ご注意を!
※予防接種やうがい手洗いの励行を
2020/5 2020年度の被扶養者・特定健康診査(40歳以上)について
今年度も例年通り被扶養者向けの特定健康診査が2020年6月から始まります。
既に該当者には案内・申込書等の必要書類を自宅に郵送しておりますので、確認の上、必ず受診してください。(年に一度は身体のチェックを!)

※尚、今年度は新型コロナウイルスの影響により、医療機関や実施会場の都合で開催予定が変更になる場合がありますので予めご了承ください。
(巡回型健診は影響を受けやすいため変更の際は早めにご連絡致します)
2019/11 ・ascure(アスキュア)卒煙プログラムの導入
2019年11月25日より健康保険組合連合会のサポートの下、被保険者の健康増進に向けた新たな禁煙への取り組みを開始いたしました。
詳細は各事業所の保健委員の方にご確認ください。

・健康管理アプリ グッピーヘルスケアの導入
上記と同様に、2019年11月25日より健康保険組合連合会のサポートの下、被保険者および18歳以上の被扶養者の健康増進に向けた健康管理アプリが使用出来る様になりました。本健康管理アプリを使用して積極的に自分の健康管理を行いましょう。
本件についても詳細は各事業所の保健委員の方にご確認ください。

※尚、12月9日以降に説明書をポータルサイトにも掲載いたしますのでご利用ください。
2019/11 あんまマッサージ指圧・鍼灸施術療養費における支払い方法の変更について 
当健康保険組合では、代理受領を採用しておりましたが、厚生労働省の専門部会において、平成31年1月から受領委任払いの導入が決定されたのを受け、当年8月1日に届け出をおこない11月1日より受領委任払いに変更致しますので宜しくお願いします。
(何か不明なことがありましたら健保まで問い合わせ下さい。)

◎代理受領とは・・・
施術者が加入者に代わり(代理)、保険者に7割の請求を行う方式
※問題点
⇒保険医療機関の指定の様な制度がないため、届け出制度等が無く不正請求が有っても発見しずらく、施術者への罰則措置(排除等)を取ることができない。

◎受領委任払いとは・・・
施術者が厚生労働省・地方厚生局長及び都道府県知事に届出の上で認可を受け、指導監督を受ける制度。
(法律に基づく行政処分の対象となる)

※当組合は組合会の決定に基づき、国、及び健保連に支払い方法の変更届を提出
2019/11 家庭用常備薬の斡旋販売を今年も開始いたしました。
非常に低価格で購入できますので、ご希望の方はご利用下さい。
※購入については発注から支払いまで全て被保険者の責任において
ご対応下さい。


今年もインフルエンザが流行する季節となりますので皆様ご注意を!
※予防接種やうがい手洗いの励行を
2019/6 特定健康診査(40歳以上の被扶養者)
2019年度の被扶養者向けの特定健康診査が6月から始まりました。
既に該当者には案内等必要書類をご自宅に送付しております。
確認・申し込み・受診・健康状態の把握を年に一度は行いましょう。
2019/6 被扶養者の認定調査
2019年度の被扶養者認定の調査がスタートしました。
6月〜8月の期間に実施しますので期限順守の上、ご協力下さいます様にお願いします。
バックナンバー


Copyright (C) 2005 国際自動車健康保険組合 All Rights Reserved.